スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第301回 “Үндэсний хоол”(伝統料理)

先週の週刊誌” Үндэсний Тойм”に”Төрөөс салсан түмний хоол”(政府から離れた人々の食事)という記事がありました。

伝統料理1 伝統料理2 (写真は伝統料理)


モンゴルの食の歴史的な変遷を綴ったものです。

社会主義時代は個人の商店や食堂は営業できませんでしたので、ふつう朝昼晩の食事は家でとるのがふつうでした。

人数の多い工場などの職場では食堂がありましたが、内容はロシア式の洋食でした。

1991年の民主化後、ようやく個人営業の店を開くことができるようになり、モンゴル風の外食ができるようになったというのです。

外食の形態まで政治主導だったんですね。


にほんブログ村 外国語ブログ モンゴル語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aiguus

Author:aiguus
ウランバートル在住。

モンゴルに来る前、初級はマスターしたつもりでした。

ところが実際に生活してみると、それが畳の上の水練だったことがすぐに分かりました。

会話がとんと聞き取れないうえ、覚えた単語の意味では理解できないことも多いのです。

理解できずにあせったこと、初めて知ったこと、巷で見聞きしたこと、そんなことどもを綴っていきたいと思います。

間違いに気づかれたり、もうそんなことはあそこに書いてあるとご存知の方は、どうぞお知らせくださるようお願いいたします。(記事はあとで加筆・訂正することがあります。情報は書かれた時点でのものです)

2015年に帰国いたしました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。