スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第328回 ”Суулт”(座り込み)

今日はこれまでの真夏の暑さが一転、にわか雨の降る秋の気配が感じられる一日でした。

ときおりニュースを見ると、知っている言葉に新たな意味を見いだすことがあって驚くことがあります。

”Суулт”は動詞”суух”の語幹に名詞化接尾辞の”-лт”が付いたものです。

”Суух”は「座る、滞在する、出席する」などと言う意味で、名詞にするのも容易です。

ところが今回はこれらの訳に当てはまらない例が出てきました。

モンゴルはいま建築や道路整備など多くの分野で人手不足で、外国から大勢の労働者が来て働いています。

ニュースでは昨日、百名近い中国人労働者が賃金の不払いに抗議して"Чингисийн талбай дээр суулт хийхээр явж байсан"(チンギス広場に行き座り込みをしようとした)ところ警官隊に阻止され中国大使館へ移動させられたというものでした。

確かに「座る」ことに変わりはありませんが。

この”Суух”は他にもいろんな意味を持っています。

「(車が)スタックする」「(動物が)マウントする」「(バッテリーが)あがる」や、助動詞のように先行の動詞の意味を確実にするような働きもあって、なかなか手強い単語です。


にほんブログ村 外国語ブログ モンゴル語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aiguus

Author:aiguus
ウランバートル在住。

モンゴルに来る前、初級はマスターしたつもりでした。

ところが実際に生活してみると、それが畳の上の水練だったことがすぐに分かりました。

会話がとんと聞き取れないうえ、覚えた単語の意味では理解できないことも多いのです。

理解できずにあせったこと、初めて知ったこと、巷で見聞きしたこと、そんなことどもを綴っていきたいと思います。

間違いに気づかれたり、もうそんなことはあそこに書いてあるとご存知の方は、どうぞお知らせくださるようお願いいたします。(記事はあとで加筆・訂正することがあります。情報は書かれた時点でのものです)

2015年に帰国いたしました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。